ラーメン食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

股ずれ修理に出してきた

股ずれがひどくてスーツを新たに購入したって生地を以前書きましたが、やっと股ずれの修理に出してきました。

 

洋服のお直しをしてくれる店ってあんまりないんですね。

 

できるだけ安く済ませたいと思っていろいろ調べましたが、5000円~6000円くらいが相場っぽいですね。

 

高い。。。

 

そんな私と同じ状況で困っているあなたにお得な情報を教えたいと思います。

 

 

半額近くでやってくれる洋服店を見つけた

 

股ずれの修理って意外と高いんですよ。

けど、あんまり修理に高い費用を出すなら、新しいスーツ買ったほうがいいですよね。

 

だから5000円とか6000円とか正直払いたくないなあと思って色々調べていたわけなんですが、ネット上だとそもそも料金表とかの情報とか乗っていないところが多いんです。

 

ネットに頼っている現代の方って料金表がネット上乗っていないお店ってあまり行きたくないなって感覚だと思うんですけど、電話で聞いてみた方がいいですよ。

 

私も複数のお店に電話をかけてみましたが、なんと3000円でやってくれるお店を見つけることができました。

 

私が依頼したのは、創業何十年と町でポツンとやっているような修理屋さんだったんですが、なんでこんな安かったのかは、おそらく純粋に修理料金分しかかかっていないからです。

 

大手だったり、デパートに入っているようなところは、専用の修理工場があるそうで、そこに送る送料だったり、店頭の従業員の給料だったり、テナント料金だったり様々なコストがかかってるからその分が料金に上乗せされているんでしょうね。

 

だから、デパートとかに入っているようなところではなく、個人でやっている町の洋服屋さんみたいなところに頼んだほうが安くなると思います。

 

しかも、修理までの期間もデパートに入っているところよりも若干短いし、腕も確かだろうし、いいことしかないと思いますよ。

 

なので、まずは勇気を出して電話をしてみましょう。

 

そもそも股ずれってどうして起きるのか?

まあお察しの通り、摩擦が生じて擦り切れて起きるわけなんですが、股ずれが起きやすい状態ってのがあるわけなんです。

 

歩き方(内また歩き)や、太ももが太いといった理由が一番根本的な問題でしょうが、股の間に水分がたまっており摩擦が生じやすい状態となっていることが一番注意が必要だと思います。

 

どうやって対処するか、スパッツを履くなどして、肌と生地が直接触れ合う状態をなくすことが一番ですね。

 

後、雨の日とか湿度の高い日にお気に入りのズボンを履くことをさけることです(まあ、雨の日にお気に入りのズボンを履くことは普通に避けたいと思うでしょうが)。

 

今時分のズボンをみて若干すり減っているなと思ったら、補強の意味で修理に出すこともおすすめです。

 

私も実は今回出したスーツを以前補強してもらっていて、それがなければすでに破れてたと思います。

 

みなさんも大事な洋服は長く使えるよう大切にしてくださいね。

 

では