ラーメン食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

東急ハンズで買ってきたハーフソールを革靴の底に張ってみた

以前革靴のソールが革のものを買って、結構気に入ってたんですが、朝は雨降ってなくても夜には雨降ったりとかで穴が空いてしまっていました。

 

穴が空いてからは全然履くこともなく、ABCマートで買った安い靴だし、修理に出すのも恥ずかしいなと思って放置してました。

 

そこで、本日は自分で修理しようと思い、東急ハンズで修理キットを買ってきたので、その修理の様子について書こうと思います。

 

靴の現状

 

 f:id:houritsukun:20170923224438j:image

右側がこんな感じで、底に穴がくっきり空いてしまってます。

 

f:id:houritsukun:20170923224444j:image

左側はもっと損傷が大きいです。

 

普通に雨の日に履くと靴下が水でぐちゃぐちゃになるような状態でした。

 

東急ハンズで買ってきたもの

 

①修理キット

まずは、修理キットが売っていたので、「ビブラム」というメーカーのものを購入。

 

f:id:houritsukun:20170923224500j:image

 

1225円+税です。

 

修理に出した場合は2000円からってことなので、これで直せたら安い。

しかも店だったらどうせ2000円が基本料金で私の靴くらいの損傷だったらオプションとかでもっとすると思います。

 

②紙やすり

 

 f:id:houritsukun:20170923224509j:image

 

これは、接着剤をつける前に靴の底と、ハーフソールの接着面をやすりでこする必要があるからです。

 

ちなみに、付属品としてもやすりはついてます。

 

f:id:houritsukun:20170923225233j:image

 

 f:id:houritsukun:20170923225220j:image

 

結構小さめなので不安な人は買っておいていいと思います。

東急ハンズでは50円くらいで紙やすり買えます。

 

③靴紐

 

f:id:houritsukun:20170923224535j:image

 

ついでに靴紐も買っておきました。

これも安いですね。

 

④シューズクリーム

 

 f:id:houritsukun:20170923224548j:image

 

 

これもついでにです。

1000円弱だったかな。

 

作業開始

まずは説明書を読もう

 

 

f:id:houritsukun:20170923224617j:image

 

 

結構詳しく書いてるので、初心者でもわかりやすいと思います。

 

靴の大きさより少し大きめにカット

ハーフソールを靴の大きさより少し大きめにカットします。

 

まずは、マジックで靴の淵に沿ってラインを書きます。

 

f:id:houritsukun:20170923224629j:image

 

 

黒色のソールに黒のマジックで写真だと多少見ずらいですが、作業をする上では全然問題ありません。

 

 

f:id:houritsukun:20170923224717j:image

 

はい、カット完了。

 

 f:id:houritsukun:20170923224731j:image

 

この辺はまだ後で切るので大雑把な感じでも大丈夫です。

 

やすりがけ

ソールの接着面と革靴の底の接着面をやすりでこすります。

 

f:id:houritsukun:20170923224755j:image

 

 f:id:houritsukun:20170923225139j:image

 

 

 

どれくらいやればベストなのかわからないですが、色が若干変わるくらいまでかけました。

 

接着剤を塗る

ボンドはキットに付属されているので、それを使いました。

 

f:id:houritsukun:20170923225202j:image

 

ヘラみたいなのもついてます。

 

 f:id:houritsukun:20170923225258j:image

 

ブラシもついてるけど、ブラシをいつ使うかは説明書に書いてないです。

まあ、普通に考えてやすりでこすったカスをブラシで落とすんだろうなということで、カス落としとして使いました。

(別の使い方ある?)

 

塗ります。

 

f:id:houritsukun:20170923225313j:image

 

塗布した瞬間固まるとかはないんですが、一つずつ慎重にやりましょう。

 

結構ペンキのシンナー臭さみたいなのがあるのでハイになれます。

 

こんな感じに塗りました。

 

 f:id:houritsukun:20170923225326j:image

 

f:id:houritsukun:20170923225342j:image

 

塗ってから15分から20分放置してから張り付けるということなので放置しましょう。

 

f:id:houritsukun:20170923225356j:image

 

 f:id:houritsukun:20170923225406j:image 

若干変わった?

 

いざ接着

難しい。

 

淵の辺が浮いてきてしまうんですよね。

 

f:id:houritsukun:20170923225418j:image

 

そこはギュッギュッとひたすら圧迫して無理やりつけました。

 

この辺が若干隙間が空いてしまったので、雨の日にどうなるのか。

 

隙間を埋めるボンドみたいなものを買っておいたほうがいいかもしれません。

 

完成

こんな感じになりました。

 

f:id:houritsukun:20170923225434j:image

 

 

 f:id:houritsukun:20170923225449j:image

 

左右で微妙に大きさが違うので気になる人はサイズをカットする時点できちんと大きさを合わせておきましょう。

 

 

シューズクリームを塗って完成。

 

 f:id:houritsukun:20170923225500j:image

 

備考

靴紐の長さって意外と購入する前に図っていくのを忘れて困る方もいると思います。

  

私もそうだったのですが、26.5センチの靴で85センチの長さでぴったりでした。

ちなみに穴の数でも長さは変わってくるようなので参考に載せておきます。

 

f:id:houritsukun:20170923225512j:image

 

まとめ

一つ履ける靴が増えたので他の靴の負担も減って長持ちしてくれればいいなあと思います。

 

この靴は雨の日は避けようかな。