アサヒビールは神

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

ファミマの「深い味わいのカレーうどん」って誰が買うんだよ

 

酔っぱらってファミマに寄ったのですが、寒かったことと酔っぱらってたこともあり、「深い味わいの牛肉カレーうどん」なるものが目にとまりました。

 

f:id:houritsukun:20171210020428j:image

 

あと、私をそそらせたのはそのお値段。

 

485円(税込523円)という値段です。

 

えっ?

高くないさすがに?

 

なべ焼きうどんとか200円くらいでスーパーで売っているのを知っている身からしたらいくらコンビニといえども高すぎるだろと、ツッコミをいれたくなる一方で、高いのは十分わかっててファミリーマートさんも売ってるんだろう、とか考えたら、どれだけのクオリティなのかってのが気になってもう気づいたら買ってましたね。

 

この心理戦を目論んで売りに出しているとしたらファミリーマートさんには諸葛孔並みの参謀がいるに違いない。

 

さて、食べてみた感想ですが。

 

f:id:houritsukun:20171210020510j:image

 

んまあ美味いは美味いけどやっぱ高くないですか?

って感じでしたね。

 

さすがに、高いだけあって、お肉がたくさん入ってはいましたが、とはいってもスーパーで普通のカレーうどんの値段との差額分くらいの牛肉を買って入れたらその5倍くらいは入れられるでしょう、という感じのボリューム。

 

温めれば食べられるというメリットは確かにあるけども、庶民はわざわざ手を出さなくてもいいかなというレベルでした。

 

味に関して言えば、市販のカレーうどんでまずいものなんて少なくとも日本にはないので、特に褒めるべき点はないですね。

 

少し辛口ですが、期待を込めてってことで(あとファミリーマートはコンビニの中で一番愛用しているので)許してください。

 

では。