アサヒビールは神

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

おすすめマウス(2018年編)

マウスを購入しました。

 

エレコムの「EX-G」というシリーズのうち「M-EGM20DLBK」という型番のものです。

 

f:id:houritsukun:20171211011403j:image

 

f:id:houritsukun:20171211011404j:image

 

今までは、有線タイプの付属品を使っていて、それはそれで別になんの不都合はなかったんですが、たまにコードが邪魔になるなあとは思っていて、無線のものが欲しいと思っていました。

 

色々な種類のマウスがある中で上の「M-XGM20DLBK」という型番の者を選んだ理由と使用感について紹介します。

 

エレコムの商品のラインナップ

私が購入した「M-XGM20DBL」との比較で、検討してよいものと個人的に思ったものを紹介します。

 

参考にエレコムのサイトのURLです。http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/index02.html#category-ttl-box

 

「M-XGM10DBシリーズ」

これは、5つのボタンがあります。

左クリック、右クリック、ホイール、左側に2つ、です。

左側の2つは、「戻る」と「進む」を使うことが想定されているんでしょうね。

 

おそらく、少しグレードの高いマウスを欲しいと思っている人は検討対象に入るものだと思います。

 

これも、普通のタイプと静穏タイプがあり、普通のタイプが1600円くらい、静穏タイプが3000くらいでした。

 

静穏タイプってのが結構お値段が張るようで、私が購入した「M-XGM20DBL」シリーズの(静穏ではなく)普通タイプと同じくらいの値段でした。

 

静穏ってのはいいなって思ったのですが、クリックしたときの音がなくなるのはそれはそれでなんか物足りないんじゃないかなっていう思いで私は静穏タイプではないものを購入したのですが、静かなところで人目を気にせずに使いたいって方は検討してもいいんではないでしょうか?(ただ、その場合は、キーボードも音が静かなものを持っていることが前提ではあると思いますが)

 

私が購入した「M-XGL20DLBK」シリーズはボタンが全部で8つあるという点で違うのですが、あと一つホイールの左右スクロールができないという点も私が購入をしなかったという点の一つでしょうか(「M-XGL20DLBK」は左右スクロールができます)。

 

普通にネットサーフィンの効率を上げたいって方は即購入でよいと思います。

 

「M-XGL20DLBK」(購入した型番です)

 

これはボタンが8つあります。

左クリック、右クリック、ホイール、ホイール左右、左側に4つ、ホイールの後ろに1つ。

 

ボタンが多いってことがこんなにパソコン業務の効率が変わるとは思っていませんでした。

 

上の8つのボタンは、エレコムの公式サイトからアプリをダウンロードすれば、任意のボタンを割り当てられます。

 

例えば、左側に4つあるボタンには、「戻る」「進む」「画面を最小化」「画面を最大化」などです。

 

私が割り当てているお勧めについては、下で紹介してます。

 

後、左右スクロールができるってのが意外と便利です。

 

これの静穏タイプもあるのですが、値段が5000円くらいと少々張ります。

静穏タイプが絶対って方はそれを購入してもいいと思いますが、クリック音って意外とないならないで寂しいと思いますよ(個人的な意見です)。

 

後、マウスの下のレーザーの読み取りの精度もこのシリーズは格段によいそうです。

これについては、「M-XGL10DB」を使っていないのでなんともいえないですが、確かに服の上とかでも全然すいすいでした。

 

というわけで、パソコン業務をしている人は以下に述べるボタンのメリットがあるので、「M-XGM20DLBK]を購入することをお勧めします。

 

ボタンの割り当て論争

これは、結構論争になっているようですね。

ただ、私がいいなと思ったカスタマイズは、暫定的にこれです。

 

[ ]

 

ファンクションボタンの上は、「画面を最小化」

ファンクションボタンの下は、「Ctrl」(ここが悩んでいるところです)

サイドボタンの上は「進む」

サイドボタンの下は「戻る」

ホイールは、「オートスクロール」

ファンクションボタンのホイールの下のところは「アプリケーションの切り替え」

ホイールの左右は「左右スクロール」

です。

 

一番気に入っているのが、「アプリケーションの切り替え」ボタンです。

 

例えば、ワードファイルを開いていて、インターネットに切り替えたいって時とかにこのボタンをおすと、切り替える選択肢が画面中央部分に出てきてそれを押せば切り替えができるんです。

 

マウスを下のほうにもっていって、クリックすれば足りるわけではあるんですが、アプリケーションの切り替えボタンを使いこなすと、世界が変わって見えるくらい便利です。

 

これは、暫定的な意見なのでこれから使いこなして論争に参入できればいいなと思っています。

 

とまあ、こんな感じで、マウスの購入を検討されている方の参考になれば良いなあと思います。