らーめん食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者(29歳)。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

カーシェアで悩んでるなら必読!カレコカーシェア

都内に住んでると「車の維持費が高い!」ということでなかなか乗る機会がないのがほとんどでしょう。

 

そんな中今回はカレコカーシェアリングを何度か使用してみた感想と利用上の注意点について簡単にまとめてみました。

 

料金について

 

まず、気になるのは料金についてでしょう。

 

カレコカーシェアリングを使うには会員登録をしなければならないですが、月々の会員料金は980円です。

 

借りる時の料金は車のクラスによって変わってきて詳しくはカレコのページを見れば分かりますが、配置してある車の多さからしてミドルカー(7人乗りがほとんど)料金が一般にかかってきます。

 

レンタル料金は10分単位で150円ですが、6時間パックと12時間パックなどがあります。

 

ミドルカーなら6時間なら3,800円、12時間なら6,300円ですが、

 

ここで注意点!

 

6時間も12時間も安い!!

 

と思った方、やはりそこはうまくできているんですね。

 

6時間以上借りる場合には、距離料金というものが1km当たりかかってきます。

ミドルカーだとkm当たり16円です。

 

1km当たりとか言われてもイマイチピンとこない人が大半だと思うので、実際私が12時間パックで使用した際の料金を紹介します。

 

f:id:houritsukun:20180727103541j:image

 

303km走ったので距離料金は4,848円でした。

 

意外とかかります。

 

あと、パック料金の場合は12時間で借りたとして、その前に返したとしても定額分がかかってきます。

 

12時間だとミドルカーで6,300円です。

 

この時は合計額が11,148円でした。

 

ガソリン代は無料

 

ただ、ガソリン代はかかりません。

 

レンタカーを借りた場合にはレンタル料金、保険料、ガソリン代合わせて同じくらいですので、レンタカー代わりに使うというのも全然ありです。

 

また、前に使用した際にガソリンが半分以下になってる時に、カレコのクレジットカードを利用すると(車内に用意されてます)、300円分の割引クーポンが貰えます。

 

割引クーポンは次回利用の際に自動的に差し引かれます。

 

f:id:houritsukun:20180801213322p:image

 

 

上の写真で300円引かれてるのはガソリンを前回給油したからというわけです。

 

また、今なら利用してから2ヶ月は1000円分の割引クーポンがついてきます。

1000円引かれてるのは、このクーポン分です。

 

ですので実際にこの時支払ったのは9848円でした。

 

利用後にガソリンが半分以下で給油をしないと…

 

300円のクーポンなんていらない、という方。

 

利用終了時にガソリンが半分以下にも関わらず給油をしないと次のような警告メールが届きます…

 

f:id:houritsukun:20180727102831p:image

 

まとめ

パック料金だとあまりお得感はないですが、重い荷物を少し離れた場所に運びたい、家具を購入して搬送したいなど、普段使いならお得感はあるでしょう。

 

事故には気をつけましょう。

www.houritsunohanashi.com