らーめん食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者(29歳)。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

ちばから市原本店は最高に美味かった

昨年から個人的に大ブームのラーメン「ちばから」。

 

2週間に1回くらいのペースで渋谷の店舗には行っており、ずっと千葉の本店に行きたかったのですがやっとのことで今回行くことができました。

 

これから行きたいって思ってる人の参考になればと、並び方などのルールも紹介していきたいと思います。

都内から行くならこのルートがオススメ!

 

グーグルマップを見ると、上総村上駅というところが最寄りですが、都内から来るなら五井駅で降りたルートが費用的にも時間的にもオススメです。

 

f:id:houritsukun:20180805000124j:image

 

五井駅から出ている国分寺台行きのバスに乗って国分寺入り口で降りれば、徒歩3分くらいで着きます。

f:id:houritsukun:20180805000543j:image

 

 

バス乗り場は、五井駅の東口側の4番のところです。

f:id:houritsukun:20180804232835j:image

 

 

 

バス停を降りてからは

f:id:houritsukun:20180804232914j:image

 

 

バスで走ってきた道を戻る方向に進みます。

f:id:houritsukun:20180804232942j:image

 

進んだ先の一番最初の信号のある交差点を渡ってから右折します。

右折すると下の写真のような景色で、こんなところに本当にあるの?って思うと思いますが大丈夫です。あります。

 

f:id:houritsukun:20180804232955j:image

 

1分くらい歩くと、

 

f:id:houritsukun:20180804233059p:image

 

左手に無事ありました!

 

なお、五井駅から降りるのも訳があって、総武線快速で行く方で、馬喰町から乗る方は、馬喰町から五井駅までがちょうど50㎞なのでグリーン車が休日は570円で乗れます。

50㎞を超えると780円かかってしまいますが、ギリギリ安く乗れるので、馬喰町からJR乗り換えするって方は、もうこの際観光気分でグリーン車に乗って行ってもいいんじゃないでしょうか?(千葉駅止まりだと千葉駅で乗り換えをしなければならないので千葉駅止まりの快速電車には注意。)

 

私はグリーン車で向かいました。

f:id:houritsukun:20180806225117j:image

 

並びのルール

 

この辺が初めて行く人は不安かと。

 

まず、食券は最初に買ってから待つというルールのようです。

 

ですので、お店についたらまずは食券を購入しましょう。

食券販売機はお店の中に入ってまっすぐ進んで右手にあります。

 

食券を買ったあとですが、外まで並んでいることが多いと思います。

 

その場合は外のベンチで並びます。

 

並び方は、写真の左のベンチに奥の店舗側から手前の道路側に並んで、そこがいっぱいになったら、同様に右のベンチに奥側から手前側に並ぶという仕組みです。

 

f:id:houritsukun:20180804233126p:image

 

 

あとは、列に身を任せていれば店舗の中から中に入るよう声がかかるか、定員さんが呼びにきてくれます。

 

 

生卵、レン草などのトッピングは、現金対応

 

食券を買う時に生卵やレン草などのトッピングのボタンはないですが、これは現金での対応となっているからです。

 

席に通されてからは、カウンターの上に食券を置くのですが、現金も一緒に置いて口頭で「生卵とレン草をお願いします」等自分の好きなものを伝えればOKです。

 

生卵が30円、レン草が50円、味玉が100円といったラインナップ。

 

f:id:houritsukun:20180804233147j:image

 

 

前のコールは食券を渡す時に(自発的に言うべし)

麺硬目にする人などは食券を置く時に一緒に伝えます。

 

私は、食券を渡す時に生卵とレン草を頼むことに気を取られて麺硬目を頼むのを忘れてしまいましたので、初めての方は注意が必要かも(渋谷店だと食券を事前に回収してくれてその時に伝えれば足りるのでそれに慣れてしまっていました)。

 

野菜抜きを頼む方はこの前のコールの時に忘れずに!

 

後のコール

 

着席して待っている間、携帯などに没頭していると後のコールを聞かれたのに気づかない恐れがあるので注意して待っていましょう。

 

厨房の奥の方の店員さんが呼んでくれることが多いようですが、席の番号とかがなく、「ミニラーメンの方」だとか「レン草の方」といった具合で呼ばれるようです。

 

いざ、コールを求められたら声を張って頼みましょう。

 

今回は、後のコールはカラメ、アブラ、ニンニク、ネギで頼みました。

 

いざ着丼

f:id:houritsukun:20180804233245j:image

 

これが食べてみたかったんだー、と念願の本店のラーメンとご対面。

端豚のトッピングありがとうございます。

 

なお、渋谷店はこんな感じで見比べて見るとまた面白い(なお、渋谷店のは全部マシです)。

f:id:houritsukun:20180805003109j:image

 

 

www.houritsunohanashi.com

 

 

 

 

 

食べて見た感想ですが、もう美味いしか言いようがない。

スープの濃厚なコク、旨味の完成度が高いです。

 

麺は太麺で、硬さが普通だと柔らか目です。

硬目が好きな人は硬目のコールを忘れずに。

 

f:id:houritsukun:20180804233719j:image

 

f:id:houritsukun:20180804233731j:image

 

ごちそうさまでした。

渋谷のちばからも美味しいけれど、本店はさすがといった完成度でした。

 

 

 

www.houritsunohanashi.com

 

 

 

 

帰りのバス

 

五井駅までの帰りのバスのタイムスケジュールは次の写真のとおりですのでご参考に。

 

f:id:houritsukun:20180804234205j:image

 

ちなみに

五井駅はローカル線の小湊鉄道の始発駅ですが、列車が切り返すレアなところが見られます。

 

f:id:houritsukun:20180804235349j:image

f:id:houritsukun:20180804235404j:image

f:id:houritsukun:20180804235421j:image