ラーメン食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

世界が変わる!ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンのススメ

ワイヤレスイヤホンって「音質が悪い」とか「充電の制約がある」とかいう理由で全く興味が湧きませんよね。

 

ただ、iPhoneユーザーの方だと、充電中にイヤホン使えないの不便だなと思うことが絶対あると思います。

 

私も、そんな不都合を感じていたのでなんとなーくワイヤレスイヤホンに興味を持って、いっそのこと買ってみようかということで購入してみました(こういう消費者心理に陥られすこともアップルの戦略であろうことは置いときましょう。。)

 

意外と不都合はなかった

 

一番関心があると思うのが音質問題と充電問題だと思います。

 

私が購入したのは、アマゾンで推していたEnacFireというメーカーのものです(どこだそこ?笑って感じではありますが)。

 

f:id:houritsukun:20180923221836j:image

 

レビューとかみていると、音質に対してこだわりがある人は低い評価をつけていますし、本当に購入したのかよくわからない人の高い評価があり実際のところがはっきりしませんよね。

 

私は、洋楽(クラブでかかっているようなものをメインに)を聞いていたので、これまでは有線の低音がそれなりに聞こえるものを使っていました。

たしか価格は5000円くらいだったと思います。

↓これです

f:id:houritsukun:20180923221959j:image

 

この有線のはiPhoneの元から付いているものよりは低音がちゃんと聞こえるくらい、といった感じでしょうか。

 

それくらいのレベルのものを使っていた者として、今回購入したイヤホンの音質に関して正直に伝えると、「そりゃあ、有線ほどではないはな」というのが正直なところです。

 

ただ、ここは声を大にして伝えたいところですが、そこまで悲観的にならなくても良いくらいの音質は担保されています。

 

低音もそれなりに聞こえます。

iPhoneのもとから付いている有線のものくらいの音質はあると思います。

 

なので、低音に強いこだわりを持っている人以外なら全然オッケーなレベルだと思いますよ。

技術の進化ってすごいと本当に思います。

 

てか、何よりカッコよくないですか?f:id:houritsukun:20180923222048j:image

 

f:id:houritsukun:20180923222144j:image

 

あと、充電に関しては一回2時間くらいは連続して使えます。

iPhoneの場合は、画面の右上の充電のところにイヤホンの充電残量の表示が出ます。

 

f:id:houritsukun:20180923222324p:image

↑マックスの状態です。

 

なので、これを見て残りどれくらいかわかるようになっています。

 

また、イヤホンケースがイヤホンの充電器になっており、こちらは3回から4回くらいフル充電できるようです。(イヤホンを収納すると自動で充電される仕様のようなので、実際のところはそれ以上充電できるように感じるかもしれませんが)

 

しかも!ケースの電池残量もわかるのでケースをいつ充電しなければならないのかもわかるようになっています。

 

f:id:houritsukun:20180923222352j:image

 

写真だと、3つランプが付いていますが、4つがマックスなので1つ分減った状態ということです。

 

日常生活上音楽やラジオに親しみがない人には是非

 

私は以前は音楽を聞いていましたが、自転車に乗っている時にイヤホンが使えなくなったあたりからあまり音楽を聴かないようになってしましましたが、簡単に装着でき邪魔になることもないので、日常生活に音楽やラジオが身近になり充実しました。

 

なので、購入を考えている方は、そこまで高い買い物でもありませんし、一度購入してみるのもいいと思います。

 

以上ワイヤレスイヤホンのススメでした。