アサヒビールは神

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

広島焼のおすすめ「みっちゃん」

以前広島に行く機会があったわけなんですが、広島に行ったらやっぱ広島焼食べなければとは思っていたので、とりあえず新幹線乗り場の近く(広島駅改装のため、場所は若干変わりました!)「みっちゃん総本店」に行ってきました。

 

時間は3時過ぎくらいだったので、店に入った時は意外と空いていましたが、私が入店してからはどんどん人が入ってきて、10分くらいしたら並んでましたね。

 

外人さんが、「oh~!」って感じで嘆いてました(あの外人さんは食べれたのか?)。

 

メニューはまずは素人らしく定番のそば肉玉を頼みました。

 

結構できるまで時間かかりましたけど、あれはオーダーのタイミングが悪かったのかな?

30分弱待ってたように思います。

 

周りが結構ビールを飲んでたので、もう僕も飲んでしまおうかという誘惑が襲ってきましたが、スーツで昼から一人でビール飲んでるのはやばいやつだなと思ったので、なんとか我慢。

(隣が女子大生っぽい感じだったので、ツイッターとかに上げられるのも怖かった笑)

 

さて、ようやく到着。

 

f:id:houritsukun:20171212012502j:image

 

どうです?

 

この見るからにパリパリしててうまそうな麺。

若干ソースが少なめですが、きちんと席にソースも置いてありますし、もちろんマヨネーズもあります。

 

さて、いざ実食。

 

なのですが、これがまた食べずらい。。。

 

カットはしてくれてるんですけど、パリパリに焼かれた麺をきちんと切るのは難しいんですかね。

 

半分くらい麺がスライドしてこのきれいな広島焼が原型をとどめないくらいになってしましました。

 

慣れてる人はうまく食べるんでしょうね。

 

とはいえ、焼きそばの麺をここまでパリパリに焼いて食べたことがなかったので、新触感でした。

お好み焼きの部分は驚くほどうまいってわけではないですが(というかお好み焼きで驚くほど美味く感じるものはないでしょうね)、麺との相性が抜群でした。

 

下半分が麺で、上半分と裏面全てがお好み焼きの部分みたいになってましたが(麺を動かしたからそうなっただけ?)、両面パリパリの焼きそばではさんでくらたらもっと美味しいかなって思いました。

 

食べたことない人は、是非食べてみてください。