アサヒビールは神

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

グローバルスタイルのスーツを1年着用した感想

グローバルスタイルのスーツを約1年前に購入しました。

 

当時はクールビズと終わりいよいよ社会人としてスーツもそれなりのものを買わないとという気持ちで不安もありました。

 

そこで同じような境遇の方の参考になればと実際に1年使ってみてどうだったか本音を語りたいと思います!

 

選ぶべき柄について

オーダースーツを初めて買う人はどんな柄がいいのかというレベルで悩んでる人もいると思います。

 

私としては是非「無地」のモノを選ぶことをお勧めします。

 

理由は2つあります。

 

一つ目の理由は、グローバルスタイルのスーツは質感がきちっとしてるのでキマるからです。

 

通勤の際など、電車に乗ってて素人でもあまり良くないスーツだなって思うモノは、たいていストライプが入った感じのものが多くないでしょうか?

 

ストライプが入ったものでもちゃんとしたものはかっこよく見えますが、社会人になったばかりくらいの人が着ているモノはそうでないものが多い気がします。

 

なので、いっそのことストライプは卒業しましょう。

 

この点、無地のスーツはその生地だけで勝負しなければならないので、生地がきちんとしてないとだめですが、グローバルスタイルのスーツはそれなりにちゃんとしてるので無地でもビシッと決まります。

 

二つめの理由は、股ずれを起こしてもパンツだけ購入することができるからです。

 

これ、本当に大切。

 

ストライプのものだと、その柄と同じものを探さないとだめですが、無地のジャケットなら色さえ特殊じゃなければパンツは他の店舗でも揃えることができます。

 

意外とジャケットに似た色のズボンはありますよ!!

 

オーダースーツでせっかくジャケットのボタンや裏地にこだわったのに、ズボンがダメになってジャケットも着る機会が減った、というのが一番最低なパターンです。

 

せっかくオーダースーツの購入を考えてるなら無地を選びましょう!

無地のものは人気があるのでどんどん売れてってしまうそうです。

 

耐久性について

耐久性はあります。

ジャケットは一年経っても全くヘタレなどもなく問題ありません。

 

ただ、ズボンの股ずれは起きます。

これはどんなスーツを購入してと起きることだと思います。

 

特に夏場にも秋冬用のパンツを履いてればそりゃあ股ずれは起きますよ。

 

私は夏用のパンツを購入するということを怠っていたので若干股ずれを起こしましたが、普通に季節に合わせて着れば問題ないと思います。

 

この辺りは今年の秋冬を乗り切ってからまた報告したいと思います。

 

注文してから届くまで

オーダースーツなので、注文してから届くまで時間がかかります。

 

3週間から1か月くらいはかかると思った方がいいです。

 

なので、購入を悩んでる人は実際に店舗に足を運んで手にとってみるのがいいと思います。

 

まとめ

一言で言えば、買って全く後悔はしていません。

オーダースーツの1着目2着目で買うなら選択肢の一つに入れてもいいと思います。