アサヒビールは神

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

日高屋の油そばに「ニンニク入れますか?」

日高屋行って何食べますか?

 

私は、今までレバニラ炒め定食、野菜たっぷりタンメン、あんかけラーメンあたりをローテーションで食べていました。

 

ただ、どれも「中華!!」なメニューであり、日高屋ヘビーユーザーの私には、ちょっと代わりになるものが欲しいと思っていました。

 

と、思っていた矢先、どうやら日高屋の油そば(汁なしラーメン)が旨いとの評判を耳にしたので、本日は思い切って油そばデビューしてきました。

 

ラーメン屋以外の油そばってどうせ旨くないだろ、という先入観

 

油そばって油そば専門店に行っても、旨い店、そうでない店が分かれますし、何より、ラーメンと違って「中華屋さんの中華そば」というジャンルに逃げられないため、自ずと油そばに対するハードルは高くなりがちですよね。

 

私も日高屋は中華屋さんと認識しているので、どうせ油そばは対して旨くないんだろうと、今まで一度も食べたことがありませんでした。

 

結論からお伝えしますと、それが間違っていたんですよね。

 

だって、メニューの表紙に、油そば乗ってるやん。自信がなかったら表紙に持ってこないやん。

旨いからこそ表紙に乗ってるんですよ。

いくら原価率が低くてお店の売り上げに貢献すると言われる油そばといえども、油そばの原価率が意味をもっくるのは、スープに相当こだわるラーメン専門店の話。

 

そう、これは単純に旨いから表紙に乗っていただけだったんです。

 

「おろしニンニク」はメニューに乗ってません

とまあ、とりあえず、おススメトッピングというか裏メニューというか、「おろしニンニク」を油そばを頼む時に合わせてオーダーしましょう。これが激ウマです。

 

店員が外国人の場合は分かるまで伝える気持ちが大事

店員が外国人で、意味が良くわかっていない場合には、わかるまできちんと「ニンニクくれ」といいましょう。

 

「あれ?こいつちゃんとニンニクよこせっていたの分かったのか?」と微妙な感じがしたらおそらくニンニクのオーダーは通っていないです。

私も、オーダーする時あやふやな感じだったので「ニンニク!!!!!」と、強めに言ってなんとか伝わったのですが、やはりというか、油そばを持ってきた時には、忘れていました。

 

心を鬼にして食べたいものはオーダーしましょう。

 

はじめは温泉卵もニンニクも入れるべからず

そして、いざ着丼。

f:id:houritsukun:20181028203424j:imagef:id:houritsukun:20181028203435j:image

 

油そばは、そこに汁がたまっているので、天地返しさながら、どんどんかきまぜましょう。

 

おろしニンニクはまだ入れてはいけません。

 

肝心の油そばの味ですが、かつおの粉末がいい味を出していて、魚介系のきちんとした油そばです。

 

ただ、麺はいつもの日高屋の麺なので、もちもとの麺が大好きな方は多少ここに不満が残るところでしょう。

 

ただ、量自体はかなりあります。

麺は大盛りにしなくても、十分お腹いっぱいになる量だと思いますよ。

 

少し食べ進めたら温泉卵をIN

 

そして、少し食べ進めてから温泉卵をダイブさせましょう。

 

温泉卵を軽くかき混ぜて、味変すると、また旨い。

 

普通に、その辺の油そば屋さんで食べるのと遜色ないと思います。

f:id:houritsukun:20181028203448j:imagef:id:houritsukun:20181028203455j:image

 

ニンニクドン!

そして、ここでおろしニンニクを投入。

がっつり入れると旨い。

 

このおろしタイプのニンニクは結構強めなので、ランチタイムは避けた方が無難でしょうが。

 

f:id:houritsukun:20181028203505j:imagef:id:houritsukun:20181028203512j:image

 

いやー、普通に美味かったです。

日高屋の油そば普通におススメですよ。

 

f:id:houritsukun:20181028203535j:image