ラーメン食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

電気ストーブとセラミックファンヒーター

この時期の悩みはやはり「寒さ」ですよね。

ソファ生活だと足元の冷えが悩みどころだと思います。

 

私もエアコンしか暖房家具がなかったので、正直むちゃくちゃ寒くてエアコンガンガン使っていましたが、部屋全体が乾燥してしまいますし、電気代もかなりかかってしまうのが大変ネックでした。

 

こういう悩みがある方は、即行動しましょう。

私もこういう些細な悩みは今あるものでなんとかしようと現状維持が多かったのですが、行動力と(多少のお金を使って)積極的にQOL上げてきましょう。

 

セラミックファンヒーターと、電気ストーブはどちらがいいのか

 

同じような悩みを持ってる人の中には、セラミックファンヒーターと電気ストーブのどちらがいいかで迷われてる方もいらっしゃると思います。

 

ネットで調べてみるとどちらも5000円以内で全然購入でき、同じような値段だから尚更迷いますよね。

 

個人的にはセラミックファンヒーターの方がオススメです

 

好みの問題もあると思いますが、私はセラミックファンヒーターの方がおススメです。

 

理由は3つあります。

 

1つ目は、すぐに暖かい空気が流れてくるからです。

仕事から帰ってきて家はキンキンに冷えていますが、そんな時セラミックファンヒーターなら10秒程度で暖かい空気が送風されてきます。

 

寒い時にすぐに温かくなれるのはまじで幸せ以外の何物でもないです。

 

2つ目は足元さえ暖かくなれば体全体暖まることができるからです。

 

これが一番の理由ですね。

部屋が寒かったとしても、足元さえ暖かかければ人は暖まれます。

しかもセラミックファンヒーターは、電気ストーブとは異なり温風そのものが出ているので、副次効果として部屋もそれなりに温まります。

 

3つ目は、電気ストーブほど危なくないからです。

電気ストーブは電熱線が表に出てきていて正直火傷とかしそうですよね。

 

セラミックファンヒーターも内部では同じような構造にはなっているのでしょうが、表に出てきていないですし、送風口を直接触っても熱くなっていないので、安心感があります(送風口が熱くなるような商品もあるかも知れませんので、各自確認はしてください)。

 

 

というわけで今回購入した商品はこちら。

 

c:NETのミニセラミックヒーター

 

f:id:houritsukun:20181216202519j:image

f:id:houritsukun:20181216202530j:image

f:id:houritsukun:20181216211200j:image

 

値段はビックカメラで購入したところ、税込で3758円でした。

安い!

 

電気代は、1時間あたり20円ほどのようです(ただ、①送風、②温風弱、③温風強があるのでどれを使った時にこの値段なのかは不明です)。

 

 

f:id:houritsukun:20181216202549j:image

 

大きさは左にタリーズコーヒーのグランデサイズの容器を置いているので推測してください。

 

使ってみた感想

正直、温風の弱で暖かくなれます。

出ている温風は石油ストーブよりはぬるいですが(そう。「ぬるい」のです)、足元に当ててれば体はぬくぬくしてきます。

 

温風強も使ってみましたが、温風強は普通に暖かいです。

強モードで使えばまず間違いなく、寒いという生活からは抜けられると思います。

 

なお、説明書をのっけておきます。

f:id:houritsukun:20181216211109j:image

f:id:houritsukun:20181216211114j:image

f:id:houritsukun:20181216211118j:image

 

まとめ

最近寒さも本格的になって何らかの対策を考えている人は、セラミックファンヒーターオススメですよ。

 

湯たんぽより全然いいですよ。

(下は本日久し振りに使って戦力外通告になった湯たんぽです。東急ハンズとかのものだったかな?)

 

f:id:houritsukun:20181216202557j:image