ラーメン食べたい

港区の一等地に住むことを憧れる若者。趣味はお酒、車、ゴルフ。お酒は飲まなくても別に生きられる。

グローバルスタイルのシークレットセールでオーダースーツを作ってきた

どうも。

 

今回は、グローバルスタイル(global style)のシークレットセールのハガキが家に届いたのでオーダースーツを注文してきました。

 

今回で2回目です。

 

  • 品揃えはいかに
  • ボタンや裏地を選ぶのが楽しい
  • 金額について
  • 感想

 

品揃えはいかに

私個人的には、無地のスーツが好みなので、前回行った際には、あまり好みのものが残っていなくてかなり悩みました。

 

今回のシークレットセールは6月1日から始まったそうなので、かなり無地の生地もあって選ぶことができました。

 

私が行ってきたのは新宿三丁目店でしたが、店内の一部はこんな感じですね。

 

f:id:houritsukun:20190610004443j:image

f:id:houritsukun:20190610004454j:image

 

実際あと3つ分くらい棚があったので、自分の好みのものはきっと見つかるのではないでしょうか!といったところです。

 

ボタンや裏地を選ぶのが楽しい

サイズやデザインはもちろんオーダーなので、選べますが、ボタンや裏地を選ぶことで自分だけのものを作り上げることができ、これが楽しいですよね。

 

f:id:houritsukun:20190610004950j:image

 

ボタンはこんな感じでカタログの本をみながら選ぶことができます。

種類自体はもっとたくさんありますが、基本この画像のもので選べば足りると思います。

 

ボタン一つで印象って結構変わるのでかなり悩むところですがその分面白いです。

 

普段既製品のスーツを購入している人は生地の色とボタンの色の組み合わせに注意してみるといいと思います。

 

f:id:houritsukun:20190610005150j:imagef:id:houritsukun:20190610005154j:image

f:id:houritsukun:20190610005238j:imagef:id:houritsukun:20190610005241j:image

 

裏地もかなりあります。

同色でまとめるのもいいですが、相性のいい色を組み合わせてセンスを見せるのもいいでしょう。

 

ちなみに私は一つは同色系にしましたが、一つは結構裏地を攻めた色にしました。

 

こちらは完成品が届いたらまたアップしたいと思います。

 

 

金額について

オーダースーツはだいたい5万円くらいは覚悟した方がいいと思います。

 

グローバルスタイルの場合には、「コンビ価格」っていう制度がとられていて、2着購入すれば、2着とも半額くらいで買えます。

 

まあ、1着だけの値段だとかなり高いので、コンビ価格で大体相場通りになるってイメージですが。

 

パンツは予備のを作るとプラスで1万5000円します。

パンツが二つあることで寿命は1.5倍から2倍くらいにはなりますし、股ずれの修理とかに出すと平気でこれくらいかかってきますので、こちらは絶対に作りましょう。

パンツが余ってしまっても夏にはけますし。

 

f:id:houritsukun:20190610005858p:image

 

そういうわけで、金額ですが、14万円でした。。。

 

高え。。。

 

まあ、ただこれはパンツを2枚ずつ作ってプラス3万円の金額なので、大体11万円くらいですね。

 

裏地が高いもので4000円くらいするのでこちらのジャブも地味に効いています。

 

感想

金額はそれなりにしますが、結構生地の質感とかはそれなりにいいように思います。

 

同学年の人のスーツと見比べても全然見劣りしないですし、むしろ光沢感とかは素晴らしいものがあると思います。

 

ちなみに今だとオーダーシャツ引換券も合わせてもらえるのでこれも考えれば値段もそこまで高いとはいえないと思いますよ。

 

気になった方は是非店舗に足を運んでみるといいと思います。